保険、相談する意味

相談するということが難しく感じることがあるでしょう。それが特に、プライベートなことであればそうかもしれません。確かに自分だけで考えても仕方がないこと、解決策が見いだせないようなことは、誰かに相談することによって解決策が思い浮かべられるかもしれませんが、それはあくまで、どちらかの偏った価値観が混ざってきてしまうものです。経験則は役には立ちますが、もっと理論的な思考をしなければならない場合には、それは邪魔になります。

将来の為に加入する保険を考える時、私達は誰か友人に相談するよりも、家族に相談するよりも、本当に、『保険のことについて知っている人に』相談する、ということが必要かもしれません。その手段としては、全国で不規則的に開催されている保険相談を利用する、という手段があります。そういった相談会は、普段は考える暇もないかもしれませんが、保険の大切さについて、再度よく考えてみるきっかけになります。

ですから、保険相談という機会を、もし保険について真剣に考えてみたいのであれば、積極的に利用してみましょう。また、保険の加入や人生設計などについては、ファイナンシャルプランナーに相談することもできるかもしれません。